読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■占い師の言葉が違うのは何故か? 【大阪霊視光明】

■占い師の言葉が違うのは? 【大阪霊視光明】

お客様との質疑応答を
まとめてみました。


【お客様から】
疑問に思ったことがあるので
お聞きいたします。
盲目の方にマッサージと
同時に鑑定(私の声で観ていく)
もしていただく機会がありました。
その方の鑑定結果は
光明様とは全く逆でした。

墓守の役目があるから
家から離れなくてもよい
私がお金の管理をし、
主人には何も求めず、
諦めて生活するしかない

地元で
占い好きの人たちの間では
知名度高い方ですが、
なぜか私は残念に思いながら
帰宅した記憶があります。

どうしてここまで
光明さんの鑑定と違うのでしょうか?


【私から】
一つずつ
回答させて頂きますね。

《盲目の占い師さんの鑑定》
占い師さんとの相性が
一番大切だと思います。

占い師さんの考え方が
自分の考え方に
一致していない場合は
占いの鑑定結果は
情報としては
正しくないものが
多いと思います。

例えば
固定観念が強い
占い師さんに相談をすると
実家を守ること、
浮気をしてはいけない、
不倫をすると地獄にいく、
お墓を守らなければならない
我慢していきなければならない
という回答に
なることは多いです。

また、親は親の人生だから
関わるのは良くないと思う
などの意見を話をした場合、
薄情者
無責任
罵られることも
あるかもしれません。

考え方は時代と
共に変わるものであり
常に新しいことを
学んでいる占い師は
上記のような
回答にはなりません。

「何も求めず」
「諦めて生活するしかない」
ということは
大きな間違いであると思います。

人生において
自由に楽しく
精神的な自立、
経済的な自立をして
生きていくことが大切です。

諦めて・・
ということは
自由を求めることを
放棄している
ことであることから
間違っている鑑定であると
分析できます。

不幸的な
鑑定結果になった場合
必ず、
占い師さんに回避策を
聞くことが大切です。

回避策が無い場合は
その占い師さんの
言葉は嘘であり
信じる必要はありません。
理由は占いで
出てきた情報は
必ず改善策があるもので
それを回答できないのは
技術的に
未熟であるからです。

占い師さんの
姿や形や年齢等や噂で
判断をしてはいけません。

スポーツでも事業でも
年齢関係なく
しっかりした考え方で
頑張っている方もいる中で
浅い考えの大人や
老人も多いからです。

年齢や経験値
惑わされないように
注意してください。

小学生の時、
中学生の時、
高校生の時、
沢山の教師と
接してきたと思います。

その中で
考え方や生き方に共感した
先生がいたと思います。
そして、
その先生からの
アドバイス
現在の考え方の
基盤になっていると思います。

このように
共感する方からの
メッセージが
一番大切である
ということになります。

おそらく盲目の占い師さんは
固定観念が強い先生から
占いを学んだのだとおもいます。
だからこそ、
固定観念が強いことを
話されることが
多いと推測されます。

有名なスピチュアルな書籍で
シルバーバーチの霊訓」
があります。
シルバーバーチ
高級霊に属しています。
シルバーバーチは言います。
「私の話すことが
納得できなれば拒否しなさい」

つまり、
自分の言葉を
鵜呑みにすることもなく
納得できなければ
無理する必要は無い
と説いているわけです。
これが真理です。

僕も含めて、
占い師、霊媒師、
霊能者の言葉で
納得できないものがあれば
聞く必要は
無いということです。

占い師さんから
言われた言葉に
なるほど~と
心に響いたのであれば
それを実践して
頂くと良いでしょう。

なんか違うなあ・・
と思ったときは
拒否して頂き、
忘れると良いでしょう。


《恋愛の相性と結婚の相性》
確かに違うものです。
恋愛の相性は
お互いの
相性だけ合えば良いのですが

結婚の相性は
お互いの相性+
金銭感覚の相性+
子育ての相性++
親の考え方の相性を
みる必要があります。


【お客様から】
おはようございます。
とても丁寧で分かりやすい
ご回答ありがとうございました。
不思議と光明さんの言葉は
何の抵抗もなく、
素直に受け取ることが出来ます。
これが“相性”なのでしょうね。

しかしながら、
固定観念を持って
鑑定をされる占い師さんが
いらっしゃるとは思いませんでした。

それ故、
今まで占い師さんの言葉を
拒否をするという発想に
たどり着くこともなく、
残念な結果であった時は
落ち込む他ありませんでした。

これまで私は
様々な占い師さんに
お会いしてきましたが、
悩みに対して
今置かれている状況から
回避策までを
具体的に教えていただいたのは
光明さん
ただお一人のように思います。

数年前にタロットを学んだ時は
占い師さんに
「鑑定結果ははっきり言わない
(曖昧にする??)ように」
と指導されましたし…

光明さんのお言葉をお借りするならば
「技術的に未熟である」
方は少なからず
いらっしゃるのかもしれませんね。

これからは、
占い師さんの年齢や経験値
特に噂や口コミに
惑わされないよう気をつけます!

 

【私から】
おはようございます。

占い師さんも人ですので
閉鎖的な固定観念がある方が
ほとんどだと思います。

特に不倫の悩みにおいては
不倫を悪として
捉えている人がいれば
悪い鑑定結果
に必然となります。

中には
不倫関係で一時的に
心を救われて
前向きに
なることもありますので
一概には悪とは
考えることは
できない部分もあります。

自分に合わないものは
拒否するというスタンスで
いれば占いの鑑定結果を
上手に
利用できると思います。

そして、
不都合な結果が出た場合は
それを改善する方法を
質問するようにしてみて下さい。

占いとは当たるものではなく、
外すものです。

悪いことがあれば外す。
良いものも外す。

良いものを外すとは
例えば二年後に幸せになると
言われたのであれば
少しでも早い方が良いので
一年後に幸せになるように
鑑定結果を外すために
早く幸せを得るために
努力をすることです。

つまり、
鑑定で出てきた情報は
外すためのものです。

当たる占いと記載している所は
注意しなければならないと思います。
私は空手を学んでいますが
強い人ほど、
自分は強いという言葉を使いません。
空手家が自分は強いと
豪語していたら格好悪いと思います。
私はこのような考えから
ブログの内容やホームページの
SEO対策において
当たる占いという記載はありません。
当たる占いで検索しても
私のホームページは検索結果に
出てこないと思います。

鑑定結果に出てこない
想定外のトラブルがあります。
それは、外すものではなく、
経験するべきものであり、
経験をすることで
人生を豊かにするための
学びの場であると考えた方が自然です。

鑑定結果を曖昧にする
ということは
人によると思います。
御釈迦様は
人を見て法を解けと
話されていました。

例えば
失踪事件を霊視して
ターゲットが
死亡していることを
感じた場合は
依頼者の心のケアも視野にいれて
見えなかったとか、
ぼやけていてわからないとか
曖昧にするケアも必要です。


【お客様から】
“占いとは当たるものではなく外すもの”
このお言葉は
先日の鑑定時に強く印象に残りました。

私の中での占いに対する認識が
180度変わった瞬間でした。

それこそが鑑定を受ける者にとって
一番求めていることだと思います。

鑑定後もこうして
私の言葉に
耳を傾けてくださる占い師さんに
お会いしたのは初めてで…
正直、驚きの連続です。

占い師も職業の1つですので、
ビジネスと割り切り、
その場限りの“縁”で
終わらせることもできますが
(むしろ、その方が多いのかな??)
出来れば、
私も光明さんと同じく
心の通った占い師を
目指したいと思います。

別の質問になりますが
病気であるが故に
憑依されるのであれば、
病院で治療をすれば
憑依はなくなるのでしょうか?


【私から】
医師が
憑依について
勉強されている方でしたら
憑依を
取り除いてくれるはずです。

世界保健機構(WHO)では
憑依を視野にいれて
医療行為を
するべきである記載があり
医学を深めている医師は
このことを知っています。

ヘルスアートクリニックくまもと
の中原和彦医学博士に
相談されると良いと思います。
中原先生の著書の中に
憑依についての記載がございますので
参考にしてくださいませ。

 


http://www.koumeican.net