読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

■なぜ、うまくいかないのか? by 霊視鑑定の光明

■なぜ、うまくいかないのか?


「現象をみること」

現象とは
判断や行動の結果に現れるものです。

今、起きている現象が
納得できないならば
判断と行動にミスが起きています。

行動は判断が起因となり
判断は心の在り方が起因となります。

心の在り方を変えなければ
現象は変わらないと思います。

心の在り方は
このままじゃあかんな〜
と気付くことで
簡単に変えることができます。

心の在り方は
簡単に変えることができるのに
変えられない人は
自分の考えや判断が正しいと
過信しているからだと思います。

自分の考えや判断が
間違っていると気付かなければ
何度も何度も同じ現象を
目の当たりにして悩むことになります。


僕は怪しい話や
危ない所は大好きで
好奇心旺盛でどこにでも行きます。

Facebookの広告で
儲かる方法的なことが出ていて
イイネが沢山押されていたので
問い合わせてセミナーに参加しました。

1社目は
携帯のMNPのキャッシュバック
を利用したお金儲けで
ガラケーを3台契約してから
別のキャリアに行きスマホに契約して
キャッシュバックを貰う。
違約金や端末代の支払いを除いても
かなりの金額が儲かるというもので
キャッシュバックが大きい店舗を探し
情報を与えていくことで
収益を得ている会社でした。
なるほど・・
と思う反面、
キャッシュバックが無くなったら
どうなるんだろう?
と考えていました。
当時はキャッシュバックが
上がり続けている時代でした。

知人の話の中で
バブルを経験した方がいて
当時、不動産投資をされていました。
お金を貸してくる銀行の動きと
自分の器を考えた時に
おかしい・・と思って
一番儲かっている時に
スパッとやめたそうです。
周りからは、勿体無いなあ〜と
言われていましたが
すぐにバブルが崩壊して
不動産投資で消えた人が沢山いたそうです。

この話を聞いていたこともあり
スマホMNP
怪しいと感じたのだと思います。

この会社では
コンサル料金として
50万円で、
セミナーには主婦や
おっちゃんもいて
真剣に聞いており
コンサル料金は通常は100万円ですが
今回限り50万円と熱弁を聞いたことで
セミナー後には
かなりの人間が契約していました。

僕も質問しました。
MNPは無くなりませんか?」
MNPの金額は下がりませんか?」

セミナーの講師は答えました。
MNPは無くなりません」
MNPはこれからも上がります」
MNPは未来のビジネスです」

それから、四カ月後、
テレビでMNP廃止のニュースを見ました。

 

2社目は
youtubeでお金を稼ぐ
という内容でした。
セミナーに行きました。
教室に入ると異様な空気が流れていました。
数人ずつのグループに分けられました。
司会者が
youtubeでお金を」
「どうしたら稼げるか話し合ってください」

マジか・・
僕は控えめに
おとなしく、
オドオドしながら
ダメな人間を演じ
意見は無いです・・的なオーラをだして
観察していました。

セミナー会場は実験室であり
セミナーは実験であると思いますので
観察することに意識を向けていました。

1時間ほど
話し合ってから
メインの講師が現れて
さあ、皆さんの悩みを解決しましょう的な
感じでセミナーが始まりました。

テレビや他の人の動画を
録画したりしたものを
自分のyoutubeチャンネルに
アップロードをして
広告を貼り付けることで
収益を得るという内容でした。

例えば
何十万回という動画を
無断でダウンロードして
二次利用してお金を稼ぐ内容でした。

僕は質問しました。
著作権は大丈夫なのですか?」
「テレビには著作権は無いのですか?」

主催者は答えました。
「大丈夫です」
「動画の持ち主の営業活動にもなります」
「だから大丈夫です」

あかんやろ〜と
直感的に思いました。

 

セミナーに行くと
面白い人達をみることができます。

セミナーの主催者
セミナーの講師
を見ることが
現象をみることだと思います。

お金を稼ぐことを学ぶセミナーに
何年も参加している人は
お金を稼げていないのでは・・
稼げていない現象に気付かなければ
永遠に変わらないと思います。

恋愛でも同じで
状況を変えたいのであれば
考え方や行動を変えなければなりません。

そういえば、
僕は弁護士になりたいと思って
受験勉強を頑張っていたことがあります。
東京都昭島市東中神の図書館で
自己啓発本のようなものを読みました。
感銘を受けました。
内容も本の名前も忘れてしまいましたが
著者の考え方に共感しました。
次の日に受験勉強をやめて
経営者になる道を選択しました。

このことが
良いか悪いかは分かりませんが
本を通じて瞬間的に
僕の心の在り方が変わり
行動が変わりました。

自分の中に
方違えが起きたと思います。

現象をみて、
心の在り方に気づけば
物事は簡単に変わると信じています。

 

http://www.koumeican.net

 

 

 

立川のばあちゃん 心と魂 【大阪の霊視占いの光明】

■立川のばあちゃん

立川のばあちゃんがいました。
母の母の母で
僕にとっては
ひいばあちゃんでした。

立川のばあちゃんは
立川市から
昭島市に遊びにきていました。

僕が幼稚園の時に
一円玉と五円玉を
沢山入れた布袋をもってきて
弟と分けた記憶があります。

お金の価値はわからなかったけれど
ピカピカ光る
五円玉や一円玉をもらって
すごく嬉しかったことを覚えています。

立川のばあちゃんは
それから、数日後に死にました。
寿命でした。

立川のばあちゃんを燃やす前に
棺桶に入った
立川のばあちゃんを
父親に抱っこされて見ました。

立川のばあちゃんだったけれど、
立川のばあちゃんではありませんでした。
抜け殻のように思えました。
僕は幼稚園児でしたが
なんとなく、
立川のばあちゃんはいない
と感じました。

愛犬のタメゴロウが死にました。
車に轢かれてヨタヨタして
病院で痛み止めを
打ってもらいましたが
翌日死にました。

愛犬のヤマちゃんが死にました。
老衰で死にました。
最後は痙攣して泡を吹いていました。
数時間後に死にました。

妻の愛犬のラムが死にました。
妻が通っている
病院の近くのコンビニで
キャンピングカーの助手席で寝ていました。
夜中、痙攣していました。
朝起きると、丸くなったまま
泡を吹いて死んでいました。
固まっていました。
たまたま、
近くに動物霊園があり
すぐに火葬してもらいました。


幼稚園の時から
死ぬと抜け殻が残ることを
なんとなく理解していました。

乗り捨てられた車のように
抜け殻だけが
残ることを理解していました。

そして、今、僕は、
なんとなく、感じています。

魂とは生命エネルギー
心とは知的エネルギー
では無いのかな?

知人から、タメになる言葉を頂いた。
心に響くことを学んだ。
それは、知識であり、
その知識は
言葉でも文章でも伝えることができる。
未来永劫語り継がれるものです。
これが心で
知的エネルギー。

ここに存在している。
確かに存在している。
熱を感じる。
圧を感じる。
これが、魂。
魂は生命エネルギー。

人は皆、
生命エネルギーと
知的エネルギーを
合わせ持ち、
魂と心と呼んでいるだけにしか
過ぎないと思います。

生命エネルギーが無い肉体は
抜け殻であり、死だと思います。

腎臓がんで苦しみ
手の施しようの無い
20代前半の女性が
家族に連れられて来ました。

鑑定をして
レイキをして
祝詞をあげて
お経を唱えて
真言を唱えて
ありとあらゆることをしました。
半年後に亡くなりました。

モルヒネが苦しい。
モルヒネを打つと自分を見失ってしまう。
そんなメールが届きました。
夜中だろうといつでも
返信をして励ましていました。

お見舞いに行くと
連絡をしても断られました。
自分の姿を見てもらいたくないと
健気な心意気でした。

それでも
一回だけお見舞いをして
レイキをしました。
腫瘍で背骨が折れてしまい
激痛の中でしたが
不思議とその時はレイキをしてから
静かに眠りにつき
眠ったのをみてから
静かに帰りました。
ご家族の方は
安らかに寝れたのは初めてだと
驚いていました。

メールの文章の中では
焼肉を食べたい
と話をしており、
退院したら
美味しいフォワグラの料理を作る
約束をしていました。
すごく楽しみにしていました。

亡くなる前日に
病気の原因が分かりました。
お姉さんから、
メールが来たことで
原因が分かりました。

僕は鑑定の時に
見抜くことはできませんでした。

見抜くことができて
改善に向かうための流れを
つくれたかもしれないことに
心を痛めました。

ただ、なんとなくですが、
今は、温かいものを感じます。
きっと成仏していて
結構、自由気ままに
楽しく生きているように思います。

これらの経験から
死期が近い人や
運が悪い人は
明確に分かるようになりました。

肉体を離れても
魂と心は存在すると思います。

意外と亡くなって人達は
楽しく生活しているので
心配しなくて良いと思います。


http://www.koumeican.net

 

 

 

 

 

地獄の鬼は良い人 【大阪の霊視占い師の光明】

■地獄の鬼

最近、地獄が好きです。
美しいと感じます。

生前悪いことをすると
地獄に行くことになり
鬼にイジメられる。
これは違うと思います。

人生の中で
甘い話しをしてくる人、
褒め称える人、
おだてる人が出てくると
だいたいが足元をすくわれ
転落することになります。

節分の掛け声
「鬼は外、福は内」
は甘い話しを排除せよ、
甘い話しに注意しなさい、
褒め称える人に注意しなさい、
と戒める掛け声であると
僕は理解しています。

政治家の失脚のパターンの一つに
「褒め殺し」と言われるものがあり
弱みを握られて
失脚させられることがあります。
これも同じ理屈だと思い。

厳しいことを言う人は
誰もが避けようと思います。
受け入れることが辛いからです。
ここに大切なメッセージがあるのに
現実を受け入れることなく、
何も変わらない・・・

霊能者、浄霊者、
悪魔祓いをするエクソシスト
悪霊に憑依している人に
浄霊を行うと、
憑依している人は苦しみ悶えます。

暗闇に目が慣れた人に
朝陽を見せたら目を閉じます。
眩しいからです。
眩しくて苦しいと感じます。

地獄の鬼は
「地獄に落ちた人を助けたい!」
と思う神であり、
霊能者であり、
僧侶であり、
エクソシストだと思います。

罪を認めることができず
眩しい存在に苦しんでいるのが
地獄絵図だと思います。

鬼は助けたいのです。

地獄絵図は
悪霊に憑依されている人の目線で
描かれた絵だと思います。

厳しい道が真理の道です。
有難い人生は
難しいことが有る人生です。

厳しいことが好きな
M気質な人の方が
事業は向いているような気がします。

 

http://www.koumeican.net